前髪に関する情報が満載!

前髪を変えてみた

前髪で印象が変わる

カラーリングをしたり、カットをしたり、女性の方は特に美容に関して興味を持つ方が多いでしょう。
しかし、髪全体の変化は実践しても、前髪だけという部分的な変化の実践はなかなか少ないという事が事実。
たしかに、髪全体のカラーリングを変えたり長さを変えたりすれば、印象は変わりますもんね。
ですが、一番印象が変わるのが前髪です。
眉毛を出したり、目の上ギリギリの長さにしたりと、長さを切る・または伸ばすという事はもちろんのこと、左右に分けるだけでも顔の印象が変わります。
前髪ってどうしたらいいんだろうと悩む方も沢山いらっしゃるでしょうし、もう長年同じスタイルだから今更変えるのも…と考えている方もいるでしょう。
そんな方にこそ、もっと変化をつけて楽しむ事を感じて欲しいです。
最近では、誰でも簡単に出来る「前髪アレンジ」も増えています。
編み込んだりという手の込んだ事が出来なくても、可愛いヘアピンを付けたり、分ける位置を変えて動きを付けたり、実は意外と簡単に出来る事が沢山あります。
印象が変わると同時に、今まで見た事ない自分の姿を見るという新鮮さもあります。
新しい自分を引き出すことが出来るのではないでしょうか。
その日の気分でちょこっと変えるだけで、気持ちも明るくなる。
そんなヘアアレンジをもっと沢山の方に試していただきたいです。

前髪セルフカットのこつ

前髪は数週間から1ヶ月ほどで長さが気になってきますが、伸びる度に美容室へ行くのは手間も費用もかかります。
セルフカットができれば気になったときにすぐに自分できることができます。
上手にセルフカットするためにはいくつかのコツがありますので参考にして挑戦してみましょう。
まずは切る部分の髪を水で濡らしてブラシやコームを使ってクセをとります。
髪がしっとりしている程度で十分です。
前髪の分量はその人の額の広さや毛量にもよりますが、横幅は正面から見たときに横の髪との境目が目尻の位置あたりにすると自然なものになります。
まっすぐ下に下す揃えた前髪にしたいときは縦幅を多めにとるとよりかわいらしい印象になります。
横に流すようなスタイルは分けたときに分量が多くなる方の境目にあたる部分を気持ち長めに切ってあげると自然に流れるスタイルになります。
横の髪はヘアクリップなどで留めてブロッキングしていよいよカットです。
どのようなスタイルに仕上げるためにもはさみは常にタテ方向に入れること、少しずつ切っていくことを意識すると失敗することはありません。
多めの前髪をつくるときは額に近い方とその上にかぶさる方でさらにブロッキングして内側から切っていきます。
内側を少し短めにしてあげるとハネを防止できます。

Favorite

マンション経営に関するセミナーを随時開催中!

和不動産 評判

地域難関高校No1の合格実績を誇る予備校。

株式会社さなる

場所、撮影方法共にNGはありません。他のドローンカメラマンから断られたものなど対応いたします。

ドローンを使った動画の撮影

2018/5/16 更新

COPYRIGHT(C) 前髪を変えてみた ALL RIGHT RESERVED